◆知ってますか?うわさのハブ大王/

2006年09月01日

精力と糖尿病

【 糖尿病 】の合併症

糖尿病とは、すい臓から分泌されるインスリンの作用が低下したため
代謝がわるくなり、体外から得られた栄養素がうまく利用されず
血液中のブドウ糖が異常に多くなっている状態のことをいいます。

ご飯などは消化されると、ほとんどがブドウ糖となり血液中に入ります。

しかし、血液中にあるだけで役に立つわけではなく、一度肝臓に
蓄えられた後で、エネルギーとして利用されます。

このブドウ糖の調整を行っているのがインスリン。分泌が充分でなく、
また、本来の働きをしなくなった場合に血液中のブドウ糖値(血糖値)が
高くなります。これが糖尿病なのです。

血糖値が高い状態が続くと

 ・疲れやすい
 ・のどが渇く
 ・尿の量と回数が増える

さらにさまざまな合併症もあり、血液にブドウ糖が多いと血管を
つまらせそれが原因で起こる動脈硬化にともなう病気も発症させて
しまいます。

原因は

・食べ過ぎ
・運動不足
・アルコール等の飲み過ぎ
・ストレス
・肥満

などの生活習慣があげられます。

そして糖尿病の合併症のなかでインポテンツ、精力減衰がありますので
すでに発症してしまっているかたも、そうでないかたも、とても
気になることだと思います。

上記の原因は普段の生活の改善で予防できることです。

しかしすべてのことを一度に摂生、行動をとることは難しいですよね。


しかし一時的な病気と異なり、その後もしっかりとした治療を続け

生活を正しくしていなければ、すぐまた元に戻ってしまいます。

好きなものを摂生しなければならなくならないように、このことを頭に

いれて普段の生活で〜過ぎに注意して毎日をすごしていきましょう。

それでは最後に

 なってから わかる辛さの糖尿病
  なってから わかるあの日の健康体
   
自分だけの体ではないことを自覚して毎日、気持ちよくすごしましょう。





あなたの精力タイプを知ることから始めようあせあせ(飛び散る汗)
いますぐ鑑定を!
あなたの精力タイプを乗り物にたとえると?バス
僕らの精力タイプ鑑定団ダッシュ(走り出すさま)





posted by ステディーオールドマン at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆知ってますか?うわさのハブ大王/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。